(補足h) 自身による移行方法

本ページの対象者

    • 移行できなかったメールを自身で移行される方
    • データ移行の希望調査で「希望しない」と回答した方で、自身でメールデータを移行される方

このページでは、旧KUMailに残されているメールを新Gmailへ移行する手順を説明します。

下記手順を実施して、自分自身でメールの移行を行ことができます。

※手順1〜3すべての手順が必要です。

    • 手順1. Thunderbirdのインストールおよび新KUMail(Gmail)の設定
    • 手順2. 旧KUMail(Mail Suite)の設定
    • 手順3. データの移行
    • 手順4. Thunderbirdの削除

※1日のアップロード上限は、500MBまでです。それを超えるとアカウントがロックされますので、容量が多い人は数日かけて移行するようにしてください。

手順1. Thunderbirdのインストールおよび新KUMail(Gmail)の設定

1. 「8. メールソフトの利用方法」>「Thunderbirdの設定」を参考に、Thunderbirdのインストールと、新KUMail(Gmail)の設定を行ってください。

※すでに、上記手順を済ませている方はこの手順は不要です。

手順2. 旧KUMail(Mail Suite)の設定

2. 旧メールサーバへの接続設定を行います。

以下のマニュアルを参考に実施してください。

http://www.iimc.kyoto-u.ac.jp/services/mail/kumail/old-kumail-setting_201905.pdf

※判別を容易にするため、アカウント名は「Mail Suite」として作成してください。

※すでに、Thunderbirdで旧KUMail(Mail Suite)の設定がある場合は、この手順は不要です。


手順3. データの移行

1. 右図のように、旧KUMailと、新KUMailのアカウントが共存するように設定されていることを確認してください。

2. 新旧KUMail 両方のメールを受信します。

受信の右にある「v」をクリックし、「新着メールを全て受信」をクリックします。

3. 旧KUMail側のメールから、必要なメールを探し出してください。

メールを旧KUMailから新KUMailへドラック・アンド・ドロップすると、メールが移行されます。

右図は、旧KUMailの受信トレイにあるメールを新KUMailの「05報告Z」フォルダに移行した場合の手順です。


<メールのサイズを確認する方法>

  1. 「件名」「送信相手」などが表示されているバーの、一番の右端のアイコンをクリックしてください。
  2. 表示オプションの中から「サイズ」を選んで表示させてください。

フォルダごと旧KUMailから新KUMailへ移行することも可能です。


<フォルダのサイズを確認する方法>

    1. 移行したいフォルダを右クリック
    2. 「プロパティ」を選択
    3. プロパティ画面の「ディスク上のサイズ」を確認





<注意事項>

下記の場合は、添付ファイルを削除しなければ移行ができません。

  • メールサイズが50MBを超えている(※1)
  • 添付ファイルの形式が非対応 (※2)

(※1) 移行ツールの上限は25MBですが、Thunderbirdでは、50MBまで移行可能です。

(※2)Gmail でブロックされるファイルの種類 (Gmailヘルプ)


<添付ファイルを削除する前にパソコンに保存する場合>

1. メールを開いて、添付ファイル名を右クリックしてください。

2. 「名前をつけて保存」をクリックしてください。

<添付ファイルを削除する場合>

1. メールを開いて、添付ファイル名を右クリックしてください。

2. 「削除」をクリックしてください。

3. 右図画面で「OK」を押してください。


続いて、「手順3. データの移行」の「3. 」を実施してください。

手順4. Thunderbirdの削除

必要なメール/フォルダの移行が完了した後は、Thunderbirdは不要となりますので、不要であればThunderbirdを削除(アンインストール)してください。

※この作業は必要に応じて実施してください。このままの状態でThunderbirdを使い続けていただいても問題ありません。


Windows OSの場合

Windows10の場合は設定→アプリ→「アプリと機能」から削除します。

Windows7の場合はコントロールパネルの「プログラムと機能」から削除します。


mac OSの場合

Finderでアプリケーションを表示し、Thunderbirdアイコンを「ゴミ箱に入れる」ことで削除可能です。ダウンロードした.dmgファイルも削除してください。