メールの自動振り分け設定

本ページの対象

  • 自動振り分け設定をする方

下記手順に従って自動振り分けの設定をしてください。

<メールの振り分けについて>

※新KUMail(Gmail)では、フィルタ設定を利用することでメールの振り分けが可能です。フィルタの設定については、メールのフィルタルールの作成(Gmailヘルプ)をご参照ください。

※メールの振り分けに、旧KUMail(MailSuite)は「フォルダ」を使用していましたが、新KUMail(Gmail)では「ラベル」を使用します。1つのメールに対して複数のラベルを付与するが可能です。「ラベル」については ラベルを作成して Gmail を整理する(Gmailヘルプ)をご参照ください。

※メールソフト(Thunderbird)を利用される場合も、Webメール画面でフィルタ設定をされることをおすすめします。(メールソフト側でフィルタ設定をすると予期せぬ不具合が出る可能性があります。)

※正しいメールが迷惑メールと誤判定される場合も、フィルタ設定を利用することで迷惑メールトレイに入らないようにすることが可能です。

新KUMail(Gmail)での設定

1. 新KUMail(Gmail)にログインしてください。続いて、画面右上の歯車ボタンから「設定」をクリックします。

2.「フィルタとブロック中のアドレス」(タブ)をクリックします。

3.「新しいフィルタを作成」をクリックします。


4.旧KUMail(MailSuite)での設定内容を確認の項目2の内容を設定し、「フィルタを作成」をクリックします。

※検索条件の詳細は、 Gmailでの検索(Gmailヘルプ) をご参照ください


5.「ラベルを付ける」にチェックし、分類したいラベルを選択して「フィルタを作成」をクリックします。

※分類したいラベルがない場合はラベルを作成して Gmail を整理する(Gmailヘルプ)を参照し、ラベルの作成を行ってください。

※受信トレイも1つのラベルのように動作します。現システムのように受信トレイから移動させるような動作をご希望の場合は「受信トレイをスキップ」も併せて選択ください。

※迷惑メールと誤判定されたメールを迷惑メールトレイに入れないようにするには「迷惑メールにしない」を選択してください。


6.次のように表示されたらフィルタの作成が完了します。

※自動振り分けの優先順位について

・新KUMail(Gmail)では複数のフィルタが設定されている場合、上から順番に優先的に適用されます。

以上で、「メールの自動振り分け設定の移行」の作業は終了です。

ホームへ戻って次の作業に進んでください。