京都大学と個人のGoogleアカウントの切り替えについて

Googleのアカウントには種類があり、個人で取得されたアカウントは「個人向け Googleアカウント(以下、 「個人アカウント」)」で、京都大学の全学で利用しているのが「組織向け Googleアカウント(以下、「組織ア カウント」)」です。

個人アカウントを利用されている場合、組織アカウントと切替・併用する方法について以下に一例を紹介さ せていただきます。

  • A. アカウントの切替方法
  • B. ブラウザによる使い分け
  • C. Chromeによるプロフィール切替

A. アカウントの切替方法

同じブラウザで個人アカウントと組織アカウントを切替える場合、以下のように行います。 まず「 https://myaccount.google.com/ 」に接続します。(ブックマークしておくと便利です)

ログインしていない場合は、右図のように表示されます。

画面右上ログインを押してください。

アカウントの選択画面が表示されるので、利用したいアカウントを選択します。

利用したいアカウントが表示されていない場合は、「別のアカウントを使用」を選択して、アカウント情報を 入力してログインします。

個人アカウント、もしくは組織アカウントでログインしている場合は右図のように表示されます。

両方でログインしている場合は「デフォルト」(利用ブラウザで最初にログインしたアカウント)が優先して 選択されます。

いずれの場合でも、右上のアイコンを選択すると、アカウントの選択画面が表示されます。

一番上に表示されているものが利用したいアカウントではない 場合は、利用したいアカウントを選択し、ログアウトしていればロ グインします。

利用したいアカウントが表示されていない場合は、「アカウント 追加」を選択し、利用したいアカウント情報を入力してログインし ます。 このアイコンの選択で、アカウントの選択やログイン、ログアウ ト、アカウント切替ができます。

動作がおかしいと思った場合は、一度「 https://myaccount. google.com/ 」に接続し、どのアカウントでログインしているかを確 認します。

同時にログインして切替えられますが、どちらを利用しているか分からなくなったり、上手く切替えられない 場合などは、一度「ログアウト」して全てのアカウントをログアウトさせ、必要なアカウントだけでログインして 利用することをおすすめします。

なお、ログインの画面が上手く表示されない場合は、直接「 https://accounts.google.com/Logout 」(こちらも ブックマークしておくと便利です)にアクセスして強制的にログアウトすると、正常に最初からやり直すことが できます。

B. ブラウザによる使い分け

個人アカウントはFirefoxで使用、組織アカウントはInternet Explorerで使用、といったようにアカウントによ りブラウザを使い分ける方法もあります(ブラウザはChrome、EdgeやSafariでもかまいません)。

ブラウザによ り操作や見た目が若干異なりますが、それぞれが異なるアプリケーションなので、ブラウザを間違えなければ アカウントを切替える必要が無く、上手く併用することができます。

C. Chromeによるプロフィール切替

利用や設定に注意は必要ですがChromeを利用している方は、Chromeの「プロフィール」を使用する方法 もあります。

詳しくは割愛しますが、以下のGoogleのヘルプや検索で調べていただければChrome内だけで上 手くアカウントを使い分けることができます。

参考: Chrome を他のユーザーと共有する https://support.google.com/chrome/answer/2364824

参考

・Google アカウントの種類 https://support.google.com/work/android/answer/6371476?hl=ja

・複数の Google アカウントを切り替える https://support.google.com/docs/answer/2405894?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja