迷惑メールの確認方法

新教職員メール(Gmail)には、迷惑メールを自動判定する機能がございます。

※5月19日より、Gmail独自のスパム判断基準になります。迷惑メールフォルダをこまめにご確認いただくようお願いいたします。

以下で、迷惑メール、スパムメールと判断されたメールの確認方法と学習方法を説明します。


1. 使い始めたばかりの画面では、迷惑メールラベルは隠れています。

「もっと見る」をクリックしてください。

2. 迷惑メールのアイコンをドラッグ&ドロップして、「折りたたむ」より上部に移動させてください。

3. これで、常時画面上部に表示されるようになります。

同様の方法で、「すべてのメール」も上部へ移動させることをおすすめします。

※「すべてのメール」トレイは、受信したメールだけでなく送信したメールもすべて表示されます。

4. 迷惑メールが届くと、右図のように届いた数が表示されます。

「迷惑メール」をクリックしてください。

5. 届いたメールを確認し、迷惑メールであれば「完全に削除」迷惑メールでなければ、「迷惑メールではない」を選択してください。

今後 [迷惑メール] に分類されるのを防ぐには、次の操作を行ってください。

(参考)迷惑メールのマーク付けとマークの解除

https://support.google.com/mail/answer/1366858?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja&oco=2