Thunderbirdの設定

本ページの対象者

Thunderbirdをご利用の方

新KUMailをThunderbird で利用される場合は、下記の手順に従って作業してください。

※Thunderbirdは複数アカウントを作成できます。すでに旧KUMailでご利用されている場合は、必ず別アカウントを作成して新KUMailをご利用ください。

1. 「(参考)Thunderbirdのインストール」を参考に、Thunderbirdのインストールを行ってください。

※必ず最新のThunderbirdをご利用ください。古いバージョンではShibboleth認証ができません。2020/04/8現在、最新バージョンは68.7となっていますが、もしバージョン番号が 60以下の数字から始まる場合、最新バージョンをインストールしてください。

すでにインストールしている方は、2. へ進んでください。

2.

①画面右上の「メニューアイコン」をクリックしてください。

②「オプション」にカーソルを合わせてください。

③「アカウント設定」をクリックしてください。

3. 「アカウント設定」画面の左下にある「アカウント操作」をクリックしてください。続いてプルダウンが表示されるので、「アカウントを追加」をクリックしてください。

4. 右図の画面で、次の項目を入力してください。

  • あなたのお名前: メールの差出人名
  • メールアドレス: KUMailのメールアドレス(〜@kyoto-u.ac.jp)
  • アカウントのパスワード: 空欄にしてください。

次に「続ける」をクリック してください。

5. 右図の画面が表示されたら「完了」をクリックして、次の説明へ進んでください。

ここからの画面はユーザにより異なります。「6-a」 〜「 6-b」それぞれの説明をご確認ください。

6-a. 右図のように、あなたの氏名とKUMailのメールアドレス(〜@kyoto-u.ac.jp)が表示されましたら、アドレスをクリックしてください。

KUMailのメールアドレスが表示されていない場合は、「別のアカウントを使用」をクリックして、「6-b」へ進んでください。

※KUMail以外のアドレスはクリックしないでください。

6-b. 右図のように メールアドレスを入力する画面が表示されたら、KUMailのメールアドレス(〜@kyoto-u.ac.jp)を入力して「次へ」をクリックしてください。

※KUMail以外のアドレスは入力しないでください。

右図のようにアカウントを選択する画面が表示された場合は「組織の G Suiteアカウント」を選択してください。

7. 「京都大学統合認証システム」のログイン画面が表示されるので、SPS-IDとパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

この画面が表示されない場合は、Thunderbirdのバージョンが古い場合があります。

最新バージョンをインストールしてください。

8. 右図の画面が表示されたら「許可」をクリックしてください。


※手順7、8の画面は、利用開始後もまれに表示されます。これは認証の有効期限が切れたためですので、同じ手順を行って認証をしてください。

9.以下のページを参考に、IMAP を使用する場合の推奨設定を実施してください。

Gmail 用に IMAP メール クライアントの設定を選択する(Gmailヘルプ)

以上で、Thunderbirdに新KUMail(Gmail)のアカウントが登録されます。

※初回はメールリストの取得に時間がかかる場合があります。ソフトを閉じずにそのままお待ちください。

※メールソフトで差出人メールアドレスをKUMail以外に変更して送信する場合は、あらかじめGmail上での設定が必要です。「(補足)複数の差出人アドレスを設定する方法」をご確認ください。

※メールの振り分け設定は、Gmail(Webメール)側で行うことをおすすめいたします。

※ Thunderbird利用時の注意点は以下のページもご覧ください。

「Thunderbird で Gmail を使う」 https://support.mozilla.org/ja/kb/thunderbird-and-gmail